受賞・ノミネート一覧

2020年代

受賞 ノミネート
2021 ケイトラナダ ft カリ・ウチス

「10%」

 動画→

 音楽配信(Amazon)→
  • ディプロ&サイドピース
    「On My Mind」
     動画→
  • ディスクロージャー ft アミネ&スロウタイ
    「My High」
     動画→
  • フルーム ft トロ・イ・モワ
    「The Difference」
     動画→
  • ジェイダG
    「Both Of Us」
     動画→
2020 ケミカル・ブラザーズ

「Got To Keep On」


 動画→
  • ルーファス・デュ・ソル
    「Underwater」

     動画→
  • ボノボ
    「Linked」

     動画→
  • メデューサ ft グッドボーイズ
    「Piece Of Your Heart」

     動画→
  • スクリレックス&ボーイズ・ノイズ&タイ・ダラー・サイン
    「Midnight Hour」

     動画→

2019年の受賞作とノミネート

受賞 ノミネート
2019 シルク・シティ&デュア・リパ
(Silk City & Dua Lipa)

「エレクトリシティ」
(Electricity)


 動画→
  • ヴァーチャル・セルフ(Virtual Self/本名:ポーター・ロビンソン)
    「Ghost Voices」

     動画→
  • アバヴ&ビヨンド ft リチャード・ベッドフォード
    「Northern Soul」

     動画→
  • ディスクロージャー ft ファトゥマタ・ジャワラ
    「Ultimatum」

     動画→
  • フィッシャー
    「Losing It」

     動画→

2010年代

2010年~2019年の受賞者と曲名

アーティスト 曲名
2019 シルク・シティ&デュア・リパ
(Silk City & Dua Lipa)
「Electricity」
(エレクトリシティ)

 動画→
2018 LCDサウンドシステム
(LCD Soundsystem)
「Tonite」
(トゥナイト)

 動画→
2017 ザ・チェインスモーカーズ(ft デイヤ) 「ドント・レット・ミー・ダウン」

 動画→
2016 スクリレックス(Skrillex)&ディプロ with ジャスティン・ビーバー 「ホウェア・アー・ユー・ナウ」

 動画→
2015 クリーン・バンディット ft ジェス・グリン 「ラザー・ビー」

 動画→
2014 ゼッド(feat. フォクシーズ) 「クラリティ」

 動画→
2013 スクリレックスとシラー 「バンガラン」

 動画→
2012 スクリレックス 「スケアリー・モンスターズ・アンド・ナイス・スプライツ」

 動画→
2011 リアーナ 「オンリー・ガール (イン・ザ・ワールド) 」

 動画→
2010 レディー・ガガ 「ポーカー・フェイス」

 動画→

2000年代のダンス・レコーディング賞

2000年~2009年

アーティスト 曲名
2009 ダフト・パンク 「仕事は終わらない」

 動画→
2008 ジャスティン・ティンバーレイク 「ラヴ・ストーンド / アイ・シンク・シー・ノウズ」

 動画→
2007 ジャスティン・ティンバーレイク 「セクシー・バック」

 動画→
2006 ケミカル・ブラザーズとQティップ 「ガルバナイズ(Galvanize)」

 動画→
2005 ブリトニー・スピアーズ 「トキシック」

 動画→
2004 カイリー・ミノーグ 「カム・イントゥ・マイ・ワールド」

 動画→
2003 ダーティー・ベガス 「デイズ・ゴー・バイ」

 動画→
2002 ジャネット・ジャクソン 「オール・フォー・ユー」

 動画→
2001 バハ・メン 「フー・レット・ザ・ドッグス・アウト(Who Let The Dogs Out)」

 動画→
2000 シェール(Cher) 「ビリーブ」

 動画→

シェールの52歳のときのヒット曲。妖艶な低い声で迫る。熟女のダンス曲として人気を集めた。ダンスフロアの若者たちを魅了した。 米ビルボードの年間チャートの1位にもなった。

1990年代のダンス・レコーディング賞

1998年~1999年

アーティスト 曲名
1999 マドンナ 「レイ・オブ・ライト」

 動画→

アルバム『レイ・オブ・ライト』に収録された。 このアルバムは、たおやかなつやのある歌が漂う。映画のサントラ「エビータ」を挟む4年ぶりの新作。英テクノ界の重鎮ウィリアム・オービットを共同制作陣に迎え、現代的な音作りに。先端のクラブ音楽ふうなエレクトロニックサウンドに、叙情性豊かなメロディーが映え、幻想的な世界を形作る。中には内省的な曲も。
1998 ドナ・サマー&ジョルジオ・モロダー 「キャリー・オン」

 動画→